2012年05月 - 四谷一条流がんこラーメン総本家ファンブログ

四谷一条流がんこラーメン総本家ファンブログ ホーム » 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31「六代目ちゃんこラーメン」

5/31「六代目ちゃんこラーメン」

ブログを見た感じちょっと想像できなかったのですが…

以前の石狩汁ラーメンに似てるのかな?

けれど前回より味は濃かった気が。

一条流チャンコらーめん

大根がごろごろ入っていて、あとはキノコ・油揚げ・白菜・豚肉。

そこに悪魔肉っぽいのが乗っかってました。

一条流がんこラーメン六代目

今日はがんこの近くでテレビロケをやっていたようで、

入店すると六代目が「女優さんいないかなー目の保養にしたいなー」と浮足だってました。

お茶目な一面が見れて不思議な感じ。
スポンサーサイト

5/28「丸ごと一匹の本タラバ賄い悪魔」

5/28「丸ごと一匹の本タラバ賄い悪魔」

キロ2500円の3.5キロで

一匹9000円の本タラバ蟹を使った悪魔!

けれど僕が行った時にはもうスープも具も残り僅かな状態。

僕のちょい後からは、悪魔肉の代わりに出汁に使ったタラバ蟹をトッピングして

700円の悪魔になってました。

0528tarabaganiakuma.jpg

スープはかなり煮詰まっていて

蟹の風味が濃厚で美味しかったです。

5/25「カキ入りスープのホワイトラーメン(牛乳ベース)」

5/25「カキ入りスープのホワイトラーメン(牛乳ベース)」

味の描写は難しいです。。。

クラムチャウダーっぽい?

塩辛いとろっとしてないシチュー?

牡蠣入りスープのホワイトラーメン

たまにはこういうのも美味しいですね。

けど流石に一週間に四回は食べ過ぎました。

体の具合が悪い悪い。

5/24「六代目のビール悪魔」

5/24「六代目のビール悪魔ラーメン」

今までにない組み合わせだそうです。

一昨日のドイツラーメンと違って…

これは良い意味で味が下品になっていて旨かったー!

しょっぱさの中に甘みがあって後を引くスープでした。

またやって欲しいなー。

ワガママ言えばもう少しトッピングがあったら嬉しいです。

一条流ビール悪魔ラーメン

5/22「六代目のビールスープ、肉のビール煮!ドイツラーメン」

5/22「六代目のビールスープ、肉のビール煮!ドイツラーメン」

6代目のドイツラーメン

ビールスープは初めて!

……たぶん僕の駄舌が悪いのでしょうが

なんというか普通なラーメンでした。

そういや俺ビール飲む時に旨味とか意識したことないや。

発泡酒でも全然構いませんし……

だからキチンと味わえない僕が悪いのでしょう。

お肉は柔らかくて美味しかったです。

一条流がんこビールラーメン

5/21「赤海老トッピング・悪魔鶏肉の悪魔ラーメン」

5/21「赤海老トッピング・悪魔鶏肉の悪魔ラーメン」

のっけから「いやー今日俺4杯も食べちゃったよー」と家元。

「健康?突然事故や地震で死んで後悔するくらいなら食べた方が良いよ!」

って言うから大盛りをお願いしたら「んぅ」と何とも言えない表情で頷かれた。

一条流がんこラーメン総本家@四谷三丁目

赤エビは注文受けてから素揚げしてくれるのが嬉しかったです。

じゅーって音が食欲をそそりました。

先週の残り物っぽいチンゲン菜も、

ご飯のおかずになりそうなしょっぱさの悪魔鶏肉も

赤エビの頭もとても美味しかったです!

5/17「うめえ悪魔」

5/17「うめえ悪魔」

御年65歳にして、

>>魔界の扉が開く!

なんてブログに書けるのが素晴らしいですよね。

いちじょうりゅうがんこ悪魔

最近ではかえって珍しいノーマル悪魔。

「甲殻類も何も入れないでキレを重視したんだよ。満足したかな?やっぱ旨いだろ」

と仰る家元の発言は相変わらずキレがあります。

なぜなら「何も入れない」・「通常のバージョン」のはずなのに、

これがあたかも特製ラーメンであるかのようにサービスを成立させていますもの。

プラス百円は一体どういう計算なんだ。

まー僕のような信者は全然払っちゃうんですけどねー……。

ラーメンはしょっぱくてとても美味しかったです。

5/14「蟹ダシ清湯スープの塩ラーメン」

5/14「蟹ダシ清湯スープの塩ラーメン」

あまりしょっぱくない、シンプルな塩ラーメン。
ぐいぐいスープ飲めました。

コスパ的には微妙ですが、
蟹の匂いがいい感じでした-。

カニ味の強い塩ラーメン

元祖一条流がんこ 八代目の醤油(チョッテリ)

元祖一条流がんこ 八代目の醤油(チョッテリ)

元祖一条流がんこ 八代目の醤油チョッテリラーメン

スープはちょっとぬるめでしたが、

四谷ではもうやってない、久しぶりの牛骨ラーメンが美味しかったです。

このしょっぱさのバランスと、スープにほぐれるチャーシューが旨い!

店長さんは元気のいい、そしてやっぱりどことなく癖のあるおじさんでした。


営業時間:11:30〜16:00 17:00〜19:00(スープ終了まで)
定休日:月・日・祝
住所:東京都千代田区外神田3-7-8
交通手段: 「末広町駅」3番出口から徒歩2分。蔵前橋通りを本郷方面へ直進した右側。

5/10「六代目流・塩汁(しよっつる)悪魔ラーメン」

5/10「六代目流・塩魚汁(しよっつる)悪魔ラーメン」

ブログをみるといい歳のおじさんたちがキャッキャウフフしてて、
見てるこちら側も微笑ましくなりますね。
http://ichijoganko.blog.fc2.com/blog-entry-439.html

六代目流しよっつる悪魔ラーメン

僕は駄舌()なので、しょっつるは全然わかりません><

とにかく、家元のようにパンチがきいてる悪魔でしたー。

横関氏流塩汁悪魔ラーメン

5/9「豚汁ラーメン」

5/9「豚汁ラーメン」

一条流がんこ豚汁ラーメン

味噌味で具がタップリでよ!
とブログに書いてあるように、ほんと具材たっぷり。

ふつーに美味しいよふつーに。
もっと豚汁っぽくも出来たけど、なんかやりたくなるのが俺じゃん?

とは家元談。

いっつも思うんだけど、これなんて返せばいいんでしょうね。

ブログを見ると豚汁にラーメン入れたのが味噌ラーメンの原型って書いてあって、8へぇ。

がんこ豚汁ラーメン

味は確かに味噌ラーメンみたいで、最初はすごく意外な感が。

がんこっぽくないけど、美味しいラーメン!

食べ進んでいくと、あーやっぱりがんこだ!と気づく不思議なラーメンでした。

大盛りはよした方がいいよ、ってアドバイスを受け入れてホント良かったー。

5/8「がんこ六代目流石狩汁塩味ラーメン」

5/8「六代目流石狩汁塩味ラーメン」

がんこ六代横関氏石狩汁塩味ラーメン

ブログ見て、
石狩汁ラーメンは家元の十八番だったんだ……!と驚きました。
けど確かに他のラーメン屋で見たことないや。

僕はまだ家元の石狩汁ラーメンは未食なのですが、
六代目のは柔らかい味で美味しかったです。

がんこ6代横関氏石狩汁ラーメン

ニンジンと大根がゴロゴロ入っていて、身体にいい食べ物と錯覚しそうでした。

5/2「横関氏による栗ガニをミキサーした濃厚カニスープ悪魔」

5/2「六代目・横関氏による栗ガニをミキサーした濃厚カニスープ悪魔」


いわゆる貧乏悪魔。

ブログによれば

30日の悪魔で残ったクリガニを全部ミキサーして、
濃厚なカニスープの悪魔

にしたようです。


あとどうでもいいんですが…

六代目のお名前はブログに出るから知ってるんですが
読み方がわかりません><

ラーメン屋の親父に「お名前なんて言うんですか?」って聞いたことないから
知りようがないです。むむむ……。

まーどうでもいんですけどね。知ってもラーメンの味は変わりませんし。

ともかく栗蟹悪魔とても美味しかったです!

栗蟹悪魔一条がんこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。